top_1.png

政策

「チーム力」を掘り起こす。

「潜在力」を最大限伸ばす

「生命力」を甦らせる

「外交力」を磨く

「民主主義力」を再起動させる

「外交力」を磨く。



■日本の戦後復興・経済成長はアジア諸国の発展モデルとなるはずです。日本人が築いた有形・無形の資産に対する共感と理解を育み、世界に還元します。

■日米同盟関係は、内外の環境変化の中で常に、より大きな相互利益をもたらす調整が必要です。アメリカとのパートナーシップを引き続き深め、「非核・反核」につながる日本ならではの平和主義の下に、国際平和の実現に最大限寄与します。

■国際社会の脅威は多様で複雑、かつ、深刻化しています。軍事的抑止力のみに頼らず、それ以前の外交による抑止力を高めねばなりません。サイバーテロ等の新たな危機に対して優越する日本のICT技術、外交力を含めたソフトパワーで対抗策を講じ、世界平和の担い手となります。